株式をアメリカで始めました。当時、健康食品のハーバライフというのを利用していたのですが、健康志向のアメリカでは伸びていくのではないかと思い、初めて株というものに手を出して見ることになりました。会社員でしたので、毎月収入が決まっていたので、プラスアルファの収入が欲しいと思っていました。ボーナスもありませんから・・(アメリカではボーナスなしは一般的です。)数ヶ月で、1万程の利益がでました。

株取引はまだ理解ができるのですが、FX取引はチャレンジしようと何度もサイトを開いて勉強しようとしましたが、いまだに良く理解ができません。難しいというよりも、恐らく私の脳がFXというものを理解する仕組みではない、向いていないという事だと思います。ですが、FXで結構稼いでいる人を見た事が何度もありますので、くやしいというか、誰か簡単に教えてくれないだろうかと思います。ずっと価格、動向を見ていないといけないというものでなければやってみたいです。

仮想通貨については、まったくやりたいという気持ちになりません。理由は、仮想通貨を始めたという人が失敗したという話をうわさで聞き、少し大変そうだったので仮想通貨のイメージが自分の中でダウンしてしまったのだと思います。数年前、仮想通貨の会社が倒産したという話も聞きましたし、株やFXというような投資対象が明確にあるものと違い、そもそも「仮想」というところがつかみどころがなさすぎて、そういったものに投資をするという事が危険極まりない様に感じます。

素人感覚というか意見ではありますが・・しかし、うまくやっている人も(実際に上手に稼ぎを出している人)いるようなので、単純に自分が知識をもっていないだけの事かもしれません。実際にお金を投資するというのではなく、例えばポイント制で互換(楽天やアマゾンなど)できるシステムがあれば、興味がわくと思います。買い物をすると割とポイントは溜まりやすく、特に買うものがないといつの間にか消費期限が近づいてきてしまうことがあります。その時にワンコインでできる投資などもあるようなので、もう少し知識を増やしたいと思っています。

昔からの資産運用方法だと思いますが、不動産には興味があります。分譲マンションを購入したのですが、同じ家賃(と毎月のローン)を比較してみると、賃貸物件より3割増しぐらいのグレードにアップしたと思っています。今支払いしているローン額よりも高い賃貸料金で借り手を見つけることができれば、毎月の利益という事になるのですから、将来的に考えたいと思う資産運用方法の一つです。住宅ローン減税もまもなく10年なので他の方法で税金対策を考えていかないとならないと考えています。

会社員1.jpg

自分が現在住んでいる場所ではなくても、気に入った土地に別荘の様に使える物件を探し、この場合、民泊の様な形で運営できれば自分たちも使うことができるので、とても良いのではないかと考えています。どんどん空き家が増えていっているご時世ですので、これを活用しない手はないのではないかと感じています。子供が小さいうちの方がお金もかからず、旅行などもいまのうちだと思うので、物件検索は常に行っています。

シェアハウスやコワーキングスペースといった活用方法にも興味があります。(実際に知り合いが運営しています。)こういった資産運用は、利益の面だけではなく、人と人とのつながりを作る事もできますし、地域も賑わって良いと思っています。友人は独立した際に始めたようで、様々な出会いも生まれて仕事にも結び付くのでメリットしかないと話していました。機密情報の漏洩や個人情報の流出などのセキュリティ面については課題のようです。