資産運用は20年以上前にシティバンクでタイバーツやドルを購入したことがはじめです。当時FXはなかったので外貨を購入して売るという為替差益で儲けを出すというだけでしたが、タイバーツが5円から半分くらいまで暴落したことでなかり損をした経験があり、その後タイバーツを温存しながら、ドルでどうにかその損を取り返した経験から情報を得る事は大切だということを痛感致しました。その他の通貨については当時情報を得るのは難しかったのでやっていません。

株取引については1株の単価が高いためやったことはありません。また経済新聞などを読んだことがありませんし、それぞれの専門についてのニュースなどにもあまり興味が持てなかったので株は始めませんでした。FXについては少額から始めることができるため10年以上前に始めました。またもともと外貨の売り買いに興味があったこともあり楽しく始めることができました。あまり値動きの激しくないドルから始めました。

元手が10万円くらいから始めることができますし大きなリターンを期待するのではなく、まずひと月5000円、10000円くらい稼ぐことができればよいという感じで始めると、期待せずに投資できるので良かったと思います。ひと月5000円というと少なく感じますが、電気代、ガス代がFXで稼ぐことができるというふうにしたので楽しく投資することができましたし、大きく買って損をするということもなく長く続けることができます。値動きの大きいポンドは危険なのでやっていません。

仮想通貨については少し前にビットコインなど話題になったことがありますが、話題になった時にはすでに一番高値であったこともあり手を出すことはしませんでした。投資のニュースなどに敏感に情報を調べたりしていたら仮想通貨について興味を持ったのかもしれませんが、FXだけにしぼっていたので全く知りませんでした。ビットコインもおもしろそうなのでやってみたいと話題になった時に思いましたが余剰資金がなかったこともありますし、話題になって今が高値だろうという気がしたので投資しませんでした。

思った通りその後暴落してしまったので手を出すことなくよかったと思います。にわか知識だけで投資してしまうのは危険なのでこれからもすることはないと思います。分散投資は大切なことだと思いますが、投資だけではなく他にも仕事をしているのでなかなか自分には難しいと思います。また投資がしっかり監視できるようにパソコンを1台ではなく2台で見ることができるなどの環境が整えばできるかもしれません。1分1秒を争う時もあるスリルは捨てがたいのですが。

会社員4.jpg

今興味ある投資は不動産関係です。賃貸住まいということもあり、自分の不動産も含めて住居としても興味があります。自分が住みたい物件は多くのファミリー物件が住みたい物件であることは間違いないので、10年前から価格調査をしています。まだ資金的に余裕がないので始めていませんが、ある程度貯まればファミリー物件の不動産に投資したいと思います。

ファミリー物件を選ぶ理由は自分が感じる感覚と似ているため選びやすいということです。単身物件は価格が魅力的ですが、入居する人の感覚が分かりませんし管理が大変なこともあります。出入りも激しく、管理だけでもかなりの金額が動くので、ある程度金額は高くなりますがファミリー物件にしぼって投資したいと思っています。オリンピック後は価格が下がるかもということもあり現在は物件をしぼって様子見状態です。最近は新築だけではなく中古物件であってもリノベーション物件はよく売れていますし、郊外物件より駅近い物件は築浅でなくても入居率は高いのでオススメだと思います。