以前勤めていた会社で、確定拠出年金制度が導入され、資産運用を始めました。現在はその会社を退職し、引き続き個人運用という形で行っております。国内株式、海外株式など5つの運用商品に投資を分散させて行っております。またそれ以外にも個人的に資産運用を行いたいと思っていますが、どんな方法で運用するのが良いか分からず、未だ手をつけられていない状態です。仕事での必要知識習得を兼ねて、ファイナンシャルプランナーの資格取得勉強を行っていますので、自身の資産運用実行に役立てようと努力しています。

確定拠出年金での運用は、正直どの商品を選べばよいか、商品の切り替えや指標の見方など、全てが分からずどうしていいかも見えない状況です。かろうじて運用実績はプラスとなっておりますが、マイナスになった時の対応法や、よりプラスにするにはどうすればよいのか、正直分かりません。

会社員2.jpg

それ以外に個人での株やFXなどは運用の経験がありませんが、とにかく知識がないと損失を出すのではないかとの不安が強いです。聞き慣れない用語も多く、また取引方法のイメージが沸かず、無知識では手をつけられないのではないかと思います。特にFXは、周囲でも損失を出している方の噂話しか聞こえません。

FX運用で失敗して借金を抱えてしまうといった声も少なくありません。無理な運用の仕方をすると大損失になるのでしょうが、正直「怖い」という印象が強く、相当知識をつけないと手を出してはいけないと思っております。但し、もちろん良い成果を出している例もあると思いますので、成功した運用実績例があれば聞いてみたいと強く願っています。

仮想通貨を購入した経験はありません。興味を持ったことはありますが、コインチェックで起こった不正流出事件でやはり怖い運用だと感じました。仮想通貨を購入することでどのような資産運用になるのかは全く理解しておらず、こちらも知識がないと手を出してはいけないのではと考えております。

仮想通貨を買うことのメリット、買うとどういう運用になるのか、インターネット等で調べても明確なことが書いておらず、当然リスクも分からないので、今の時点では手を出せる状況ではありません。但し、仮想通貨が自分にとって運用実績が出すことができ、自分の投資ができる範囲であるならば、積極的にはやってみたいと思います。

仮想通貨の種類もビットコインやコインチェックなどと、いつくかの種類がありますが、何か違うのか、どこの会社が安心なのか分かりやすく説明している媒体が欲しいです。こういった運用マニュアルのようなものがあれば、もっと積極的に仮想通貨での運用を始める人も増えてくるものと思います。

将来(特に老後)の蓄えとして、年金制度が廃止になったり、廃止にならなくても年金額が少なかったりするリスクを考えなければならない時代であり、世間でも投資の必要性を議論したり、資産運用を特集した記事が出たりとしているので、自分自身も強い興味を持つようになりました。

非課税で運用ができる制度や投資の方法も多種多様で、自分に合った方法で資産運用をしたいとは考えております。投資信託は知識があれば気軽にできるものと思いますので、まずは投資信託からスタートしてみたいと勉強をしています。その他の資産運用方法もどんなものがあるかまずは色々と勉強をしてみたいと思います。しかしどの運用もリスクが伴いますので、リスクの勉強は欠かさず行いたいと思います。

投資信託を行う上でどんなリスクが伴い、最悪の場合にどうなるのかを理解した上でないと始められません。また、どういう仕組みで資産が増える状況になるのかもしっかり見極めた上で投資信託を行いたいです。