1年半ほどFXをやっていました。現在は少し仮想通貨をやっています。実際にやってみて、資産運用はその運用方法によっても変わりますが、基本的に初めての方は投資に対する時間を充分に要さなければならないなと思いました。もちろん、投資に対する勉強の時間も含めてです。よく雑誌などで「副業に最適、時間を割かない」など広告を見ますが、経験上それは投資に対する基礎がきっちりできてからです。最初はみっちり勉強し、努力しなければ生き残れない世界なのだと思いました。

FXを5万円ほどから始めました。最初はドル円で取引をずっと行っていました。しかし思うように結果も出ず、徐々に資産が減って行きました。途中からドル円を辞めて、トルコリラの取引を始めました。言われるマイナー通貨の取引です。高金利でスワップに魅力を感じ、トルコリラを買いました。しかしトルコリラは、下落する一方でついにロスカットを食らいました。そこで熱くなった私は、ここが底だと思い20万ほど追加入金をしてトルコリラを買いました。

会社員5.jpg

しかし、私が買った値段は底ではなくてどんどん下落していきました。そしてロスカットです。さすがにへこみましたが、逆に値動きの激しいポンド円を取引しようと思いました。これが間違いでした。さらに20万ほど追加入金をして取引を行いましたが資産がなくなるのに時間はかかりませんでした。FXは、資産管理とメンタル管理が最も重要だと今は思います。自分は大丈夫と思ってもお金が付いてくると、中々メンタルコントロールは難しいものなのだと痛感しました。

仮想通貨は1年ほどリップル、それから新しいwowooのwowbitを持っています。外国為替証拠金取引と一緒に仮想通貨も始めました。仮想通貨は、正直値動きの幅が凄く大きくかなり大きくてどうなるか検討がつきにくいものです。あまり値動きがない状態が1ヶ月ほど続いていると思っていたらいきなり凄い急上昇をしたり、このまま少しずつ上昇していくだろうと思っていてもいきなり急激な下落に陥ったりしますので、基本的には読みずらい投資です。

ですが、仮想通貨は初めの方と比べると今現在でも急激に上昇しているのは事実です。長い目で見て今後も上昇していくだろうなと個人的には思っています。ただ、いくら上昇中といっても高値掴みをすると大損するので充分に買い時を考えて、買ってしまえば基本的には長期投資でもっておく、といった感じが1番やりやすい投資スタイルではないのかと思います。本当に値動きが激しいので、これもメンタル管理が充分に必要だなと思います。

今興味があるのは、投資信託です。投資信託についてはまだまだ全然知識もなく詳しいことは分からないのですが、副業にかなり向いている資産運用だと思っています。やはりプロの方に預けて運用を任しているので、自分が投資に使う時間を減らせる所が凄く副業向きです。

自分がプレイヤーとなって資産運用するのは、やりがいもありうまくいけばかなり儲けられると思いますが、一個人が儲けていけるのはかなり難しいことだと思います。人一倍努力も必要だと思います。という事は勉強する時間、チャートを見ている時間なども人一倍時間を割かなければならないということです。普段から時間がある方はそれでよいのかもしれませんが、仕事をしていると方は中々副業で多くの時間を割くのは難しいと思います。

でも投資信託は、プロが資産運用を行ってくれるのでこういった時間を割く必要がないので、サラリーマンでも気軽に始めることができます。最近はワンコインで始められる投資もあり、ショッピングモールなどで貯めたポイントでも投資が始められるので若い方の中でも人気が出ていて、実際にお小遣い稼ぎになっている人も多いそうです。