資産運用の経験はありませんがとても興味があり、資産運用についての書籍を読んだり、インターネットで調べたりしていますが、実際に資産運用を始めるにはまだ知識が不十分だと思い、実行に移せていません。身近に資産運用をしている人がいれば、詳しい話を聞きたいと思いますが、身近にはまだいません。また、今は収入が少ないため、もう少しまとまった収入ができてもっと知識を深めてから、資産運用を始めてみたいと考えています。

株取引もFXも未経験ですが、株取引はFXよりは安全で始めやすい印象があります。理由としては、株取引はFXに比べて利益は少ないですが、長い目で見て収益を得られるもので、FXは短期間で大きな収益を得ることができる代わりに、損をするリスクが高い印象が強いからです。また、FXは、ある程度知識がないと、とても難しいものだと思っています。そういった理由から、もし自分が資産運用に、株取引かFXを利用するとしたら、株取引を選びます。

会社員3.jpg

株取引なら配当金がもらえる他に、株主優待を受けることができる点が大きなメリットだと思います。世の中には、株主優待で得られる自社製品や優待券などを楽しみや目的としている方も多くいると思います。株式投資にリスクは付き物ですが、株取引のシミュレーションゲームといった、シミュレーション内で仮想資金から株式投資を始めて、実践に近い投資をゲーム形式で体験、学ぶことができるツールがあるため、そういったものを使用して、株取引を始めてみるのもいいなと思います。

仮想通貨の投資経験はあります。スマートフォンを使って、簡単に口座を開設するこができ、自分でどの仮想通貨を買うか選んで、少額から始めることができるため、誰でも始めやすい投資だと思います。仮想通貨を始めた目的は投資がメインではなく、話題になっている仮想通貨がどういうものか、実際にやってみて知りたかったためでした。

過去には人気の仮想通貨取引所で顧客資産が流出する大事件が起き、その事件の前から仮想通貨を始めていましたが、その時は知識も経験も浅い状態だったので、自分も被害に合いかねないのでは、と大変不安に感じました。その事件から、投資というものについて、利益もあるが、いつでもリスクがつきものだということを実感し、身をもって学ぶことができました。今後も仮想通貨のほかに、別の手段で資産運用をしていきたいと考えていますが、この経験を生かして、始める前には、きちんと知識を得てから始めたいと思います。

現在、様々な資産運用について興味を持っていますが、特に興味があるのがiDeCoです。一番の理由は、以前勤め先に会社の取引先である某銀行会社の担当者が来社し、資産運用の方法の一つとして紹介していたからです。これからの時代、資産運用をして老後資金を自分で作ることが大切だという話をしてくれました。今まで漠然と考えていましたが、真剣に考えるきっかけになりました。

老後の生活やお金について、国民年金や厚生年金などの公的年金だけでは、ゆとりある老後の生活を送るには不十分だと不安になりますが、足りない分は自分自身の力で老後資金を用意する必要があると考えるようになりました。iDeCoでは毎月一定の金額を出して、その掛け金で投資信託や定期預金、保険などの金融商品を選んで運用するため、自分自身の投資判断しだいで将来もらえる資産を大きく増やすことができます。

また、積み立てた掛け金の全額が所得控除され、所得税や住民税が軽くなり、税金が安くなる点や、運用期間中に得られた利益に税金がかからない点を考えると、始めてみてもよいのでは、と思います。周りでも始めている方が多く、手続きもそれほど面倒でない点も評価されています。